こだわりの木材選び|夢のマイホームを狭小住宅にするメリットとは?
住宅模型

こだわりの木材選び

住宅模型

名古屋の工務店では厳選された木材を使って家を建ててくれます。その理由としては、日本には四季があるからです。日本は暖かい春、蒸し暑い夏、乾燥しがちな秋、雪に覆われた冬など変化に富んだ気候を持っています。そのため、外国産の木材を使用した家では心地よい住居空間を作ることはなかなか難しいです。家の木材にはできるだけ同じ地域で育った木材を使用する方が快適な家になりやすいのです。そのため、名古屋の工務店ではそのような傾向が強いです。名古屋の家には名古屋の木材を使うという地産地消タイプの工務店が多いので、防腐性能や調温環境はあらゆる都道府県の中でもトップクラスの位置にあります。家は長期間住むものなのでしっかりと選びましょう。

名古屋の工務店にはレベルの高い職人が数多く在籍しています。これは家づくりに伝統的に力を入れている工務店が多いからです。これは材料の選択を見るだけでわかります。どの工務店も東海地方の木材を使用して家を建てることに力点に置いています。日本の木材を活かすにはその木材を十分に扱うことができる技術力が必要不可欠です。また、最近ではこうした技術力を活かして省エネと創エネ性能を備えた住居を提供するようになっています。具体的には、消費電力の少ない給湯器や省エネコンの効率を高める作用を持った高断熱窓などがあります。太陽光パネルの採用率も高まっていますし、ますますこの傾向が強くなっています。ちなみに、発電できた電気は販売できます。